誰かのために、が原動力

アトリエ彩り 講師のSayo です????

 

以前のブログでKindleで小説「ねむねむの森」を出版した

カナダに住む日本人女性のばっちゃんについて

ブログで紹介させていただきました。

Click Here

 

この小説は、当時は30ページの物で、途中でした。

その物語をばっちゃんは今月完結させました♪????

130ページの大作になり、自然と人間の生活について

考えさせられる内容になっています。

 

この物語は、ばっちゃんが私と主人を喜んでもらえたら

嬉しいなぁという想いで始まったそうです。

 

それを朗読してみたら

「これは本にしたほうがいい!」と周りに背中を押され、

Kindle出版という形になりました。

 

自分のためによりも、誰かのために、の方が

パワーが大きいんですね。

それが自分たちがきっかけなんて、

本当に本当に嬉しい限りです。

 

この物語には、ねむねむさんという妖精の男の子が出てきます。

当初は私が絵を描き、絵本にしよう!

ということになっていたのですが、

ばっちゃんの中で、どんどんストーリーが膨らみ、

小説版と絵本版を分けることになりました。

 

ばっちゃんが、今、絵本版に文章を簡潔にし、

推敲を重ねています。

その文章に私が絵を描いていきます。

ねむねむさんを練習で描いてみたものです。

本番では画用紙、水彩絵具を使ってみようと思います♪

他にもお調子者の太陽さん????が出てくるのですが、

このキャラクターが大好きです❤️

いつまででも喋っている陽気な太陽さん。

どこかにいそう…。笑

 

アナホリフクロウ????というフクロウも登場します。

このフクロウ、昼間に起きていてなんと、地面を走るそうですよ????

走るフクロウがいるなんて、知らなかった‼️

検索してみたら、足が他のフクロウより長く、

動画では確かに走っていました。

 

私の娘、私と主人、作者のばっちゃんも登場するんです????

自分が物語に出てくるなんて、嬉しいですよね????

 

ばっちゃんが、「ねむねむの森」を地図にした画像を

送ってくれたので、それを基に練習で描いてみました。

物語の地図があるって、「ロード・オブ・ザ・リング」

「精霊の守り人」みたいでワクワクします????

 

小説版「ねむねむの森」は

YouTube限定公開で朗読を聞くことができます⤴️

小説を読むのは時間が取れないなぁ、という方でも

朗読を聞くのは移動時間や何かしながらでもできるので

気軽にできますよ!????

 

ばっちゃんの朗読の声は、

落ち着いていて聞きやすいです

聞いていて安心感があります。

また、それぞれの登場人物の特徴も掴んでいます✨✨

朗読劇のよう‼️

 

昔、ラジオを聞くのが好きだったのですが、

ラジオドラマという

声のみでストーリーが展開されるものがあるのです。

役者さんや声優さんって、すごいなぁ!と思いました。

本当にその情景が思い浮かんでくるのですよ????

ばっちゃんの朗読を聞いて、そんなことを思い出しました。

 

ばっちゃんの小説「ねむねむの森」のご購入はKindleにてできます。

表紙は私の絵です????

Click Here

 

朗読を聞いてみたいな!という方は、

ばっちゃんにお繋ぎしますので

アトリエ彩り公式LINEにメッセージくださいね????

Click Here

 

 

 

 

 

 

 

 

無料メール絵画講座のお受け取りは こちらから!

にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ

ランキングに参加しています。 お役立ちできる情報や 共感できる内容でしたらクリックお願いします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA