割り箸ペンの魅力

アトリエ彩り 講師のSayoです。

 

先月行ったアトリエ彩り 子供造形教室

夏休み特別企画「割り箸ペンで描こう」

の割り箸ペンの魅力についてお伝えしますね!

 

割り箸ペンは、割り箸をカッターで削り、

鉛筆のような形にするところから始まります。

 

この作業が面倒!な方は、鉛筆削りでもある程度

どがらせることができちゃいますので

お試しあれです♪

ただし、鉛筆削りによっては、詰まってしまう可能性もあるので

ご注意くださいね。

 

この削った先に、墨汁をつけて線を描いてみると…

細い線が描けます!

鉛筆や絵の具とはまた違う描き心地。

スイスイいくので気持ち良いです。

 

乾いてから、水彩絵の具を多めの水で溶いて、

色をつけました。

 

夏休み特別企画に参加したお子さんの作品です。

 

桜の花が散っている構図、鳥さんもいて

日本画のようですね〜!

 

墨汁ですから、鉛筆のように消せないので

緊張感もあり

集中できるところも魅力です。

 

 

 

無料メール絵画講座のお受け取りは こちらから!

にほんブログ村 美術ブログ 創作活動・創作日記へ

ランキングに参加しています。 お役立ちできる情報や 共感できる内容でしたらクリックお願いします。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA